【新】Microsoft Remote Desktopで日本語キーボードを使う

スポンサーリンク

Microsoft Remote DesktopでMacからWindowsにRDP接続すると、そのままでは日本語キーボードが使えなかったのですけど、解決しました。

こちらの古い記事ではParallels Clientを利用していたのですが、もう無くても大丈夫です。

現在は新しい方法が見つかりました。 以下を参照してください。 以下は、古い記事です。 macOSからWindowsに接続するため...

後述の通り、レジストリを変更してサインインしなおせば解決します。


確認した環境

Microsoft Remote Desktop Version 10.2.13 (1593)
Windows 10 Pro
macOS Mojave 10.14.5

症状

shift + 2を押すと、「”」ではなく「@」が入力されてしまう、みたいな症状です。

解決方法

1. レジストリを変更する

#お約束ですが、レジストリの変更は大変危険なので自己責任でお願いします。

修正する場所

HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Terminal Server\KeyboardType Mapping\JPN

修正内容

00000000」のデータを以下のように修正します。
初期値:kbd101.dll
修正後:kbd106.dll

修正後の状態です。

2. サインアウトして、再度サインインする

もちろん再起動でも大丈夫です。

参考にしたサイト様

では

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)