Vagrantをアンインストールする

スポンサーリンク

Vagrantをアンインストールした時のメモです。


環境

Vagrant 1.9.5

手順

まずはVagrantのVMの状態を確認。

表示されたVMを削除。

次にboxの削除。

そしてVagrantを削除します。

今回はインストール時のdmgファイルに入っている「uninstall.tool」を使いましたが、
手動で消しても問題ないと思います。


まず「uninstall.tool」を右クリックして「開く」を選択します。
すると、「“uninstall.tool”の開発元は未確認です。開いてもよろしいですか?」
と聞かれるので、「開く」を選択します。

ターミナルが開き、確認を求められるので「Yes」を入力します。
さらにパスワードも求められるので入力します。
最後に何かキーを押して終了です。

これで

  • /opt/vagrant
  • /usr/local/bin/vagrant

が削除されました。

あと、公式ページをみるとパッケージ情報とユーザデータの削除が必要です。

まずはパッケージ情報。

続いてユーザデータ。

あとは「vagrant init」した時のVagrantfileやディレクトリなどを削除したら完了です。

以上、Vagrantのアンインストールでした。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)