【Vagrant】Oracle Database 12cのインストール中に物理メモリーの警告が発生した場合

スポンサーリンク

VagrantでOracle Database 12cのインストール中に発生した物理メモリーの警告を解決した方法です。


環境

Oracle Database 12c Release 1 (12.1.0.2)
CentOS 6.8 (ゲストOS)
Vagrant 1.9.5
VirtualBox 5.1.22 r115126 (Qt5.6.2)
XQuartz 2.7.11 (xorg-server 1.18.4)
macOS Sierra 10.12.5

発生した警告

Oracle Databaseのインストール中のチェックで、以下のような警告が発生しました。

それぞれの警告の詳細は以下です。

物理メモリー

OSカーネル・パラメータ: shmmax

OSカーネル・パラメータ: shmall

解決方法

物理メモリーの警告の解決方法

物理メモリーの警告はVagrantファイルを編集し、物理メモリーの値を増やすことで解決できました。

Vagrantファイルのこの部分を、

このように修正し、512MB分増やします。

リロードして、再接続します。

OSカーネル・パラメータの警告の解決方法

OSカーネル・パラメータの警告は、どちらも物理メモリーの警告を解決することによって、発生しなくなりました。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)